作成者別アーカイブ: mikinoki

Au revoir les enfants “Goodbye, Children”

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1987年のフランス映画『さよなら子供たち』。
第二次世界大戦中をカトリックの寄宿学校で過ごした、監督ルイ・マルの少年時代を元にした話です。

何日かに1回、修道士の先生に連れられて町の公衆浴場に行く。日本の銭湯のように大きな湯船にみんなが一斉に入るのではなく、小さなバスタブがいくつか置いてあって個々に入る。真冬で、しかもあまり熱い湯に見えず、なんだか寒そう。

主人公の少年ジュリアンの言葉が印象的だ。
「1944年1月17日は二度と来ない」。

Grosse Pointe Blank “It’s not me”

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ポイント・ブランク』
原題は『グロス・ポイント・ブランク』。
DVDのジャケットに「全米大ヒットのスタイリッシュ・アクション!」と書いてあり、
パッケージもスタイリッシュさを前面に出そうとしている感じのデザインですが、中身は全然違います。
アクションがちょこっとスパイス程度に入ったラブコメです。
ジョン・キューザックが、すごくさわやか。

Napoleon Dynamite “I’m really busy right now”

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ナポレオン・ダイナマイト』のキップ。
学校にいる弟のナポレオンから電話がかかってきて、リップクリームを持ってきて欲しいと頼まれるが、今忙しいと断る。
場面が切り替わるごとにナチョスのチーズの量が変わるのが気になる。

Robert Vaughn in The Magnificent Seven

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「荒野の七人」は、くどい演技のロバート・ヴォーンがお気に入り。

上から
① おびえる生活「1日に豆1皿…」
② 葉巻を片手にうそぶく「敵もいない」
③ 不安で寝れず、村人になぐさめられる
④ 気を取り直す

今月公開のリメイク版「マグニフィセント・セブン」は面白いか謎だけれど、一応観に行くかも。

Henry VI of England

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イングランド王、ヘンリー6世。
特にヘンリー6世に特別な思いがあるわけではないですが、昔の王様を描きたい気分なので。
あと、ロンドン塔で「ここでヘンリー6世は殺されたらしい」という場所を見学したので。イートン校とケンブリッジ大学のキングス・カレッジを作った人だそうです。

King Edward IV

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

彼はイングランド王エドワード4世、リチャード3世のお兄さんです。
遇然にも先日描いたルートヴィヒ2世とは下記の点で共通している。

①若い頃は美男
②背が高い(二人とも190cm以上)
③晩年は肥満気味
④40歳でお亡くなりになる

しかし、性格は下記の点で正反対だ。

①エドワード4世は「女好き」で、ルートヴィヒ2世は「ゲイ」。
②エドワード4世は「数多の戦争を指揮して勝利に導いた」。
ルートヴィヒ2世は「戦争を嫌って城に閉じこもり趣味の世界に浸った」。