Grosse Victime Magazine N° 11

フランスの不定期刊行アートブック『Grosse Victime Magazine』が、私の絵を前号に引き続き最新号(11号)に載せてくれました。この本のシリーズはアングレーム国際漫画祭にてオルタナティブBD賞に複数回ノミネートされており、今年もノミネートされました。サン・テグジュペリの『星の王子さま』に出てくるエピソード「ヒツジの絵を描いて」をもじり、「ダイナマイトの棒を描いて」がテーマです。

上の絵はビル・ブラントの写真を元にした水彩画で、下の左の絵はオレンジマーマレードの瓶に入った榊を描いたアクリル画です。隣りの方の絵が赤いですが、それが植物の緑と良いコントラストになっています。内容はいつも通り少し過激で、不協和音みたいな、雑音みたいな、ブラックコメディみたいな、、、なんというか良く分からないけど、複数のアーティストの絵や詩などが、ごった煮のように混ぜ込まれていて非常に濃いです!部屋の壁に貼りたくなるようなかっこいいページがたくさんあります!A4サイズ、96ページ、中身は上質紙っぽい手触りの紙、ユポみたいなマット系ソフトカバー、15ユーロ。

>> instagram